工学院大学技術士会の講演会を開催しました

2016/12/12

12月6日、新宿キャンパスを会場に工学院大学技術士会の講演会が行われました。
「工学院大学技術士会」とは、公益社団法人日本技術士会と連携し、技術者の継続研鑽及び技術士補と修習技術者の技術指導に関する諸活動を行うと共に、本学と社会の発展に寄与することを目的として2007年に設立されました。また、会員相互の研鑽と親睦を図り、会員の職務能力と社会的地位の向上を図っています。
今回の講演会では、本学OBで、現在八王子キャンパスに建設中の新2号館の設計に携わった田中裕士氏(株式会社INA新建築研究所)と、2015年4月より1年間、米国・スタンフォード大学に留学し「デザイン思考」について研究に取り組まれた見崎大悟准教授(工学部機械 システム工学科)が講演を行いました。
工学院大学技術士会