• Home
  • 2016年度のお知らせ
  • 建築学専攻生が建築学会大会(九州)学術講演会都市計画部門において若手優秀発表賞を受賞

建築学専攻生が建築学会大会(九州)学術講演会都市計画部門において若手優秀発表賞を受賞

2017/03/13

2016年8月24日~26日に開催された建築学会大会(九州)学術講演会都市計画部門において、建築学専攻1年(星 卓志研究室)飯島侑希子さんが「コンパクトシティーを目指す地方都市における人口分布構造変化の実態に関する研究」による研究発表で、若手優秀発表賞を受賞しました。

受賞コメント この度は、若手優秀発表賞を頂き、大変嬉しく思います。指導教員の星先生、研究室の皆さまに深く感謝を申し上げます。今後も日々真摯に取り組んで参りたいと思います。
星研究室
建築学専攻
大学院の活動・実績