電気・電子工学専攻生がxSIG 2017においてOutstanding Effort Awardを受賞

2017/05/02

2017年4月24日~26日に開催されたxSIG 2017 The 1st. cross-disciplinary Workshop on Computing Systems, Infrastructures, and Programmingにおいて、電気・電子工学専攻1年(ネットワークコンピューティング研究室)福田 翔貴さんが「カーネルの時刻管理実装の改変によるアプリケーション観察時間の短縮」による研究発表で、Outstanding Effort Awardを受賞しました。

受賞コメント
xSIG 2017において、Outstanding Effort Awardをいただけたことを誠に光栄に思います。受賞は、指導教員である山口先生のお力添えのお陰であると思い、大変感謝しております。