• Home
  • 2017年度のお知らせ
  • 工学院大学ソーラーチーム 世界最大級のソーラーカーレース参戦に向けて準備着々

工学院大学ソーラーチーム 世界最大級のソーラーカーレース参戦に向けて準備着々

2017/10/05

「2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」 10/8開幕

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の学生プロジェクトである『工学院大学ソーラーチーム』が、10月8日に開幕する世界最大級のソーラーカーレース「2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」参戦のため、スタート地点となるダーウィンで調整・試走に励んでいます。
  • 静的車検受験の様子

工学院大学ソーラーチーム世界最大級のソーラーカーレース参戦に向けて準備着々 [231KB]

本件のポイント

  • 工学院大学ソーラーチームが10月8日開幕のブリヂストンワールドソーラーチャレンジ・チャレンジャークラス参戦に向け、ダーウィン(レーススタート地点)で調整と試走に励んでいる。
  • 静的車検をパスし、10月7日に予選を兼ねた動的車検に臨む。
  • 学生が車両製作にかかる全ての工程を担当し作り上げた“オンリーワン”デザイン設計のWingは、レース前から世界各国のチームから注目を集める。

本件の概要

10月8日に開幕する世界最大級のソーラーカーレース「2017ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ」に3度目の参戦となる工学院大学ソーラーチームは、ダーウィン(ノーザンテリトリー州)郊外のヒドゥンバレーサーキットで試走と調整を繰り返し、レース本番に向けた準備を進めています。
工学院大学の参戦マシン“Wing”がピット入りした際には、50人を超える各国のチームが見学に訪れ、特徴あるデザインの車体に注目が集まりました。また、自然界の美しいデザインを有するソーラーパネル部分の羽を中心に“オンリーワン”のデザインについて数多くの質問がソーラーチームの学生に投げかけられ、レース前から世界各国のチームの注目を集めています。チームは、10月3日に静的車検を受検し、7日に予選レースを兼ねた動的車検に臨みます。

今後の主なスケジュール

  • 10/3(火)   静的車検
  • 10/7(土)   動的車検(予選レース)
  • 10/8(日)   レーススタート(5日目となる10/12(木)にゴール予定)
  • 10/15(日)   表彰式
  • 工学院大学のWingに注目する世界各国のチーム

取材に関するお問い合わせ
学校法人 工学院大学 総合企画部広報課/担当:関根・堀口・松本
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp TEL:03-3340-1498
工学院大学ソーラーチーム特集ページ (チームの現地レポートを随時更新しています)
ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ特設サイト
課外活動一覧