東京都発行「東京グリーンボンド」への投資について

2017/11/02

学校法人 工学院大学は、このたび、東京都が初めて発行するグリーンボンド「東京グリーンボンド」(発行総額100億円:5年債50億円、30年債50億円)(※)に投資したことをお知らせします。
東京グリーンボンド発行による調達資金は、スマートエネルギー/クール・クリーンで快適な都市づくり、気候変動の影響への適応に関連した事業等に充当される予定です。
本学は幅広い教育・研究分野において環境に配慮した取組を実践しており、東京グリーンボンドへの投資を通じて、収益性の確保のみならず、東京都の環境施策にも貢献していきたいと考えています。
本学は、今後も適切なリスク管理のもとで、社会的責任の観点も考慮し、運用を継続してまいります。
  • グリーンボンドは、グリーンプロジェクトに要する資金を調達するために発行する債券です。東京グリーンボンドは、国際資本市場協会(International Capital Market Association:ICMA)が定義する「グリーンボンド」の特性に従った債券である旨、国内自治体として初めて第三者機関による評価を取得しています(第三者機関:oekom research AG)
グリーンボンドの発行方針|東京都