• Home
  • 2017年度のお知らせ
  • 馬場美鈴研究員撮影の酵母の写真がノーベル賞受賞記念モニュメントの原案として使用されました

馬場美鈴研究員撮影の酵母の写真がノーベル賞受賞記念モニュメントの原案として使用されました

2017/11/02

10月27日、大学共同利用機関法人自然科学研究機構 基礎生物学研究所(所在地:愛知県岡崎市)において、大隅良典先生(同機構基礎生物学研究所特別栄誉教授、東京工業大学栄誉教授)のノーベル生理学・医学賞受賞を記念するモニュメントの除幕式が行われました。
モニュメントは石造で、大隅先生の研究対象である酵母をモチーフとしたものです。原案の酵母写真は、馬場美鈴総合研究所研究員がフリーズレプリカ法で撮影した電子顕微鏡写真であることから、馬場研究員は除幕式に招待され、出席しました。
  • モニュメントと馬場美鈴研究員
  • モニュメントの左側面には、「原案 馬場美鈴博士提供の電子顕微鏡画像(フリーズレプリカ法による)」と記されています。

  • 基礎生物学研究所の館内には、大隅先生のオートファジー研究について説明するパネルが並んでいます。そのパネルにも、馬場美鈴研究員が撮影した写真が多く使われています。この写真を原画にしてモニュメントが作られました。