建築学専攻生5名が第5回ヒューリック学生アイデアコンペにおいて佳作を受賞

2017/11/09

2017年10月15日に開催された第5回ヒューリック学生アイデアコンペにおいて、建築学専攻修士1年大村正一さん(澤岡清秀研究室)、阿曽弘佳さん(樫原徹研究室)、小川直人さん(塩見一郎研究室)、湯田裕大さんおよび谷口翔太さん(冨永祥子研究室)の5名が「表参道のコラージュ」と題する研究発表で、佳作を受賞しました。

受賞コメント
審査委員長の隈研吾さんが「こんなに作品のレベルの高いコンペは他にない」と言及されるくらい、毎年出展者と作品レベルが増すこのコンペにおいて、賞をいただけたことはとても光栄です。「THE 表参道」というテーマでそれぞれ個性あふれる作品が出揃う中、他大学の高い設計力とプレゼンを間近で拝見できたことはかなりの経験でした。また錚々たる審査員の方々に自分たちの設計を講評していただけた貴重な機会を大変嬉しく思います。これらを原動力に日々精進したいと思います。
樫原研究室
塩見研究室
冨永研究室