• Home
  • 2017年度のお知らせ
  • 機械工学専攻生が「JASMAC-29 日本マイクログラビティ応用学会 第29回学術講演会」において敢闘賞を受賞

機械工学専攻生が「JASMAC-29 日本マイクログラビティ応用学会 第29回学術講演会」において敢闘賞を受賞

2018/01/30

2017年10月25日~27日に開催されたJASMAC-29 日本マイクログラビティ応用学会 第29回学術講演会において、機械工学専攻1年(混相流工学研究室)新村 勇気さんが「音場浮遊法による多成分液滴の物質輸送現象」と題する研究発表で、敢闘賞を受賞しました。

受賞コメント
日本で唯一微小重力環境下での研究発表が行われるJASMAC-29において、賞を頂き大変光栄に思います。このような素晴らしい発表の機会を提供くださった佐藤先生、長谷川先生、学会関係者の皆様に感謝申し上げます。