機械工学科生が機械学会関東支部においてBest Presentation Award(学生優秀賞)を受賞

2018/03/24

2018年3月16日に開催された機械学会関東支部 関東学生会第57回学生員卒業研究発表講演会において、機械工学科4年(高分子材料研究室)川内俊弥さんが「クルミ殻充填植物由来PA1010バイオマス複合材料のトライボロジー的性質」と題する研究発表で、Best Presentation Award(学生優秀賞)を受賞しました。

受賞コメント
このような場でポスター発表の賞を頂き、自分の研究成果が認められ、非常に嬉しく思います。日々のご指導とこのような機会を与えてくださった機械工学科高分子材料研究室の西谷要介准教授には深く御礼申し上げます。また、支えてくれた研究室の皆様に感謝申し上げます。