• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 経済産業省が日本工業規格(JIS)を改正~市原恭代准教授(情報デザイン学科)の研究成果が採用されました

経済産業省が日本工業規格(JIS)を改正~市原恭代准教授(情報デザイン学科)の研究成果が採用されました

2018/04/26

~標識の色を誰でも見やすく~

経済産業省は4月20日、色覚に障害がある人でも識別しやすくなるよう標識に使われる6色の色味を定めた日本工業規格(JIS)を改正・公示しました。

これは、誰でも識別しやすい色使いの普及を進めるNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構で理事を務め、カラーユニバーサルデザインやアニメーションの色彩について研究を行う市原恭代准教授(情報デザイン学科)の研究成果が採用されたものです。

今回の改正により、色味が全体的に明るくなり、幅広い色覚障害に対応できるようになりました。
経済産業省
NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構
芸術情報研究室(指導教員:市原恭代准教授)