• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 西谷要介教授(機械工学科)がプラスチック成形加工学会から功労者表彰を授与されました

西谷要介教授(機械工学科)がプラスチック成形加工学会から功労者表彰を授与されました

2018/06/30

西谷要介教授(機械工学科)が2018年6月21日、(一社)プラスチック成形加工学会創立30周年記念式典において、「功労者表彰」を贈呈されました。これまでの理事、企画委員、編集委員、30周年記念事業実施委員会幹事、年次大会実行委員などをはじめ、学会運営に顕著な貢献があったとして贈呈されました。

一般社団法人プラスチック成形加工学会
一般社団法人プラスチック成形加工学会は、1988年12月に創立、2012年4月に一般社団法人に移行した学会で、現在、個人会員1500名、法人会員170社を擁しています。プラスチック材料・成形条件・ベストな製品に至る全工程にわたって科学と技術のメスを入れ、プラスチックの新しい可能性を切り開くため、大学の先生も成形のエンジニアも、誰もが同じテーブルについて、情報を交換し明日を語り合う場を提供している学会です。
プラスチック成形加工学会ホームページ