モデルロケットプロジェクトが「能代宇宙イベント」を見学

2018/08/28

モデルロケットプロジェクトが、8月16~23日に秋田県能代市で開催された「能代宇宙イベント」の見学を行いました。モデルロケット、ハイブリッドロケット打ち上げの様子や、ロケットエンジンの実験場、各大学の研究開発内容の展示などを見学しました。
技術交流会においても、様々な団体様の活動を知ることができました。今年度新設したばかりの同プロジェクトが、今後、実際にロケットを飛ばしていくために、超えなければならないハードルが数多く存在します。それらのハードルを越えていくため、技術吸収や勉強により一層力を入れ、将来、モデルロケット、CanSat(小型模擬人工衛星)、ハイブリッドロケットの打ち上げ行うことができる団体となるよう、日々精進していきます。
工学院大学モデルロケットプロジェクト
工学院大学モデルロケットプロジェクト Twitter