新着情報

掲載日:2018年10月05日
モデルロケットプロジェクトが全国大会に向け、初のモデルロケット独自機体を製作中

モデルロケットプロジェクトが10月20日に開催されるモデルロケットの全国大会に向け、プロジェクト初となる、モデルロケット独自機体の製作を始めました。

規定条件や実現性を考慮しつつ、費用をかけずに機体性能を向上させるため、素材や加工法について検討を重ねてきました。その結果、レーザー加工機を利用し、製作した部材を組み合わせ、その後機体全体の形を整えるという流れで製作を行っています。また、いくつかの異なる構造の機体を製作し、打上試験の状況も鑑みながら大会出場用機体を決定していきます。

再来週10月14日(日)には、機体の最終確認として外部での打上試験を予定しており、今後さらに機体調整を進めていきます。

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード