新着情報

掲載日:2018年10月22日
応用化学科・応用物理学科の学生約40名がNIMSを見学しました

先進工学部応用化学科、応用物理学科の一、二年生を中心とした約40名の学生が、10月19日に国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS: National Institute for Materials Science)で開催されたNIMS WEEK2018「NIMSラボ公開」に参加し、第一線で活躍する研究者による講演を聴講すると共にNIMS内の研究施設の見学を行いました。

NIMSは、物質・材料に関する研究を専門的に行う公的研究機関であり、未来を拓く物質・材料の研究に日々取り組んでいます。当日は、全国45の大学から400名以上の参加者があり、本学の学生も今後のキャリア形成を考える上で、今回のラボ見学は貴重な体験になったと思います。

画像クリックでチラシ(PDF)をご覧いただけます


関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード