生命化学科が桐生女子高等学校(群馬県)で出張講義を行いました

2018/12/11

12月6日、高等学校と大学を結ぶフレンドシップ制度に基づき、桐生女子高等学校(群馬県桐生市)にて、本学教員が出張講義を行いました。
 
この講義は、学問に対する興味関心を引き出し、進学に対する目的意識の早期確立を目的として企画されたもので、
本学教員が同校に招かれて実施しました。
 
当日は、高校1~2年生の生徒及び保護者を対象に、松野研司教授(生命化学科)が下記テーマにて講義を行いました。
 
高等学校と大学を結ぶフレンドシップ制度は、本学が保有する科学教育・研究に関するノウハウと諸機能を利・活用して、理数系に力を入れている高校や中学校を、引き続き積極的に支援していきます。

出張講師名 所属 講義テーマ
松野研司教授 先進工学部 生命化学科 「くすりを創る、育てる、使う」
松野研司教授 略歴