三木良雄教授(システム数理学科)の技術指導の成果が公開されました

2018/12/14

三木良雄教授(システム数理学科)の技術指導によって完成したシステム「AI人事評価調整システム」について、12月14日、技術依頼者である株式会社賃金人事コンサルティングオフィスのホームページで紹介されました。
 
人事評価の流れは、所属部署でなされた評価に部内・社内調整を加えて、最終評価とするのが通例です。「調整」が不透明なため、不満が残りやモチベーションを下げてしまうことがありますが、今回開発されたシステムでは、調整段階にAIを活用することで、高い客観性・公平性を保ちます。
 
この技術には「教師無し機械学習」と呼ばれる予測・分類する技術が使われ、AIが算出したグルーピングから平均値や分布などの特性を分析し、人間が自然と感じる評価を作り出す工夫がされています。
掲載ページ:株式会社賃金人事コンサルティング
経営情報システム研究室(指導教員:三木 良雄 教授)