新着情報

掲載日:2019年02月06日
2019年度入学生より、「商業施設士」取得が可能となります

2019年度入学生より、「商業施設士」(運営管理機関:公益社団法人商業施設技術団体連合会)の取得が可能となります。

資格 商業施設士(補)、商業施設士
資格取得の優遇措置がある学科 建築学部 まちづくり学科・建築学科・建築デザイン学科
*2019年度入学生から適用
取得条件 所定の科目を修得+1日の講習で商業施設士(補)の資格を得ることができる。
卒業後、商業施設士(補)合格者は、実務経験と学科試験が免除で商業施設士の受験資格が得られる。
運営管理機関 公益社団法人商業施設技術団体連合会


商業施設士とは

商業施設士とは、生活者が日常利用しているあらゆる商業施設の、運営管理システムや店舗の構成・デザインなどを総合的に計画し、監理まで行なう優れた専門家です。
商業施設は、今や私たちの日常生活と密接に関わっています。 生活者のニーズの多様化、個性あるライフスタイル、高齢者や障害者の安全、安心な暮らし、ゆとりや楽しさ、快適さの追求など、日々変化する新しい生活スタイルに対応するため、商業施設は大きな変革の時代を迎えています。
街を活性化するための再開発、新たな業態へ転換するための改装やリニューアルを進める上で、その主役は常に商業施設であり、街づくりの顔となるものです。

先進的な商業施設のイメージ、店舗の空間構成等の企画、店内外の装置や設備、コーディネイトやデザイン、ディスプレイ等の設計、さらに施工や監理まで。
商業施設士は、楽しく安全な街、情報の行き交う賑わいのある街、そして地域の文化、歴史、風土などを活かした、豊かで質の高い街づくりを具体化することを求められる社会的に大きな役割を持つ職種です。

公益社団法人 商業施設技術団体連合会

工辞苑 工学院を知るためのキーワード