• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 機械工学専攻生が日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門 部門学生優秀講演表彰を受賞

機械工学専攻生が日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門 部門学生優秀講演表彰を受賞

2019/02/21

機械工学専攻修士課程1年(生体計測制御研究室)の玉田尚子さん(指導教員:桐山善守准教授)が、日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門主催のシンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2018において、総計145件の口頭発表の中から優れた研究発表を行った学生に対して贈られる部門学生優秀講演賞を受賞しました。研究題目は、「周期運動理解のための神経振動子挙動の数値解析」。
 
受賞コメント
この度、日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門からこのような光栄な賞を受賞することができ、大変嬉しく思います。これも日頃から指導していただいている桐山善守准教授をはじめ、研究室の皆様の多大なるご支援のおかげだと考えております。これからも常に皆様への感謝の気持ちを忘れず、賞の名に恥じぬように研究に励みたいと思います。
生体計測制御研究室