電気・電子工学専攻生が平成30年電気学会優秀論文発表賞を受賞

2019/03/08

電気・電子工学専攻修士課程2年の丸山達也さん(指導教員:森下明平教授)が、平成30年電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。
 
電気学会では、毎年の電気学会研究会または産業応用部門大会で論文を発表したすべての若手発表者(35歳以下)に対し、論文の新規性、有用性、完成度、発表の構成および表現力、質問への対応の項目で審査し、優秀者を表彰しています。今回は評価点で概ね上位2%が選出され、丸山さんがそのうちの一人に選ばれました。
電子回路・光応用研究室