工学院大学先進工学部公開講座 International Seminar on Material Scienceのご案内(3/9開催)

2019/03/09

工学院大学先進工学部では、2019年3月9日(土)、材料科学に関するセミナーを企画いたしました。
ドイツ・エアランゲン大学よりPatrik Schmuki教授をお招きし、同氏を含む2名の講師には、金属酸化物の構造制御ならびにその応用に関して最新の研究成果から、将来展望までご講演頂きます。
多くの皆様にご参加頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
  • チタニア(酸化チタン)ナノチューブ

日時 2019年3月9日(土)15:00-17:00
場所 工学院大学新宿キャンパス 28階 第4会議室
〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-1
主催 工学院大学先進工学部
共催 工学院大学先進工学部応用化学科
一般社団法人表面技術協会・金属のアノード酸化皮膜の機能化部会
(ARS: Anodizing Research Society, The Surface Finishing Society of Japan)
参加費 無料
申込み 不要
対象 どなたでもご参加いただけます。
プログラム 15:00-15:10 開会の挨拶
15:10-16:00 Self-organized TiO2 nanotube arrays and photocatalytic applications
Prof. Patrik Schmuki
Department of Material Science, University of Erlangen-Nuremberg, Germany
16:00-16:10 休憩
16:10-16:50 Anodizing in hot molten o-H3PO4
- Self-organizing growth of WO3 nanochannel and other metal oxide layers
Dr. Marco Altomare
Department of Material Science, University of Erlangen-Nuremberg, Germany
16:50-17:00 閉会の挨拶
お問い合わせ先 工学院大学 先進工学部 応用化学科
阿相英孝教授
E-mail: asoh@cc.kogakuin.ac.jp
アクセス
先進工学部