2018年度大学院生優秀論文発表会を開催しました

2019/03/19

本学では、大学院生優秀論文表彰という制度にもとづき、大学院生の論文発表の中で査読付学会誌に掲載された論文で、特に学術的に優秀と評価された論文を表彰しています。

2月19日に行われた発表会では、選出された大学院生がその研究内容を発表しました。
発表者と審査委員ならびに参加された先生方との間では、専攻を越えて活発な質疑応答と意見交換が行われました。
学部生・大学院生が他分野の研究について知ることが出来る機会となり、また、論文作成の際に非常に参考になるため、参加者は熱心に耳を傾けていました。

氏名 専攻 課程 指導教員 論文名および作品名
掲載論文誌名(巻、頁、年)他
青木 潤一
(あおき じゅんいち)
機械工学 修士
1年
田中淳弥 Evaluation of Atomization Timing and Optimal Water Content for an Emulsified Fuel Droplet
SAE Technical Paper No.2018-32-0059
2018.10.30発行10頁
間野 鉄平
(まの てっぺい)
機械工学 博士
1年
橋本成広 椎体内骨梁構造の応力分布に基づく生体内の力学的負荷の推定
臨床バイオメカニクス, 39, 187-192, 2018/10
塩本 昌平
(しおもと しょうへい)
化学応用学 博士
1年
小林元康 Time Evolution of Precursor Thin Film of Water on Polyelectrolyte Brush
Langmuir, 34, 10276-10286, 2018年8月(IP=3.789)
田畑 絵理
(たばた えり)
化学応用学 博士
1年
小山文隆 High expression of acidic chitinase and chitin digestibility in the stomach of common marmoset
(Callithrix jacchus), an insectivorous nonhuman primate
Sci Rep. 9. 159. 2019年1月17日
高野 真樹
(たかの まさき)
電気・電子工学 修士
2年
前田幹夫 単一正弦波を用いた光ビームの位置ずれ検出に関する検討
電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌)Vol.138 No.11 pp.1334-1340 2018.11
秦 和也
(はた かずなり)
電気・電子工学 修士
2年
福岡豊 視線および聴覚刺激による身体傾斜方向の関連について
-異種感覚情報は共通なメカニズムで処理されるのか-
生体医工学、掲載決定
佐藤 慶季
(さとう よしき)
建築学 修士
2年
中島裕輔 床断熱工法住宅の床下温湿度環境の実態調査と高湿化抑制手法に関する調査研究
日本建築学会環境系論文集 第83巻 第753号, pp901-911, 2018年11月
磯田 芳枝
(いそだ よしえ)
建築学 博士
3年
野澤康 長期の復興事業における自治体間の継続的な人的支援と受援の在り方の研究
-東日本大震災における大船渡市の復興事業に着目して-
日本都市計画学会 都市計画論文集 vol.53-3, pp1207-1214, 2018.10
尾崎 翔
(おざき かける)
情報学 修士
2年
浅野太 単一の振動センサを用いた歩行方向推定
電子情報通信学会論文誌A, Vol.J101-A, No.6, pp.137-149, 2018年6月
大学院 工学研究科