塩見研究室(建築デザイン学科)の学生展示「お店屋さんごっこ」開催中(5/11-5/19)

2019/05/14

建築学部建築デザイン学科で「実際の空間体験を通して、社会におけるインテリアデザインの役割とその可能性を探る」ことをテーマに研究に取り組む塩見研究室(指導教員:塩見一郎教授)の学生たちが、学生展示イベント「お店屋さんごっこ インテリアデザインのお勉強 Vol.3」を5月11日(土)より新宿キャンパス地下1階のB-ICHIで開催しています。
「住みたいまちランキング常連、新旧が混ざり合った街並みの恵比寿。この場所にふさわしいショップとは?」をテーマに、12名の学生たちが、業種・商品などすべての要素を自分で決め、プロデュースました。

学生展示「お店屋さんごっこ インテリアデザインのお勉強 Vol.3」

期間 5月11日(土)~19日(日)
場所 新宿キャンパス地下1階 B-ICHI
団体 建築学部建築デザイン学科 塩見研究室
初日の5月11日(土)には、学生によるプレゼンテーションを実施し、ファッション関係者のコワーキングスペース、香水専門店、甘酒専門店など個性豊かなショップの特徴やインテリアなどについて学生一人一人が発表しました。建築関係者や企業の方を含む約50名が来校し、展示やプレゼンテーションを楽しみました。
質疑応答では、多くの質問が飛び交い、緊張しながらも学生たちは真剣に受け答えしていました。
この展示は今週末まで開催されています。12人それぞれの、とっておきのショップたち。ぜひご覧ください!
塩見研究室
建築学部
建築デザイン学科
建築学部オリジナルサイト