[舞踏研究部]春東都戦スローフォックストロットの部優勝

2019/05/16

2019年度の最初の大学競技ダンス選手権大会のレギュラー戦です。東都大学学生競技ダンス選手権大会は大学競技ダンス大会において、春と秋に2回開催されていますが、今大会で118回にも及ぶ由緒ある大会です。

4月14日に獨協大学35周年記念アリーナで行われた東都大学学生競技ダンス選手権大会にて、龍華(東京外国語大学)・堺(工学院大学建築学部まちづくり学科4年)組がスタンダード種目のスローフォックストロットの部で第1位、タンゴの部で第8位を受賞しました。他大学と組んで踊るシャドーカップルとして結成し、自身ら初の優勝となりました。

舞踏研究部は、日々充実した練習を重ね、個人としての成長や団体成績の向上を目指し、全日本学生競技ダンス連盟が主催する各競技会に臨んでいます。

受賞コメント
今回、スローフォックストロットとタンゴの2種目で入賞させていただきましたが、20校以上の大学が出場する東都大学学生競技ダンス選手権大会でこのような結果を出せたことは大変嬉しく思います。次の東部日本学生競技ダンス選手権大会では、夏の全日本戦への出場がかかっています。学連として参加できる残りの競技会には最善を尽くしていきたいです。また、部活動の最上級生として、後輩への指導の質もより向上させていけたらと思っています。
第118回 東都大学学生競技ダンス選手権大会 結果
舞踏研究部
文化会の活動