松野研司教授(生命化学科)が開催担当の創薬人育成サマースクール2019(6/29開催)

2019/05/24

創薬人育成サマースクール2019(関東地区)
~くすりを創る研究の醍醐味を知る!~

動物や臓器に代わる画期的な実験ツールとして注目される生体機能チップ、原薬(API)合成に不可欠なプロセス化学、さらには創薬化学研究の実践例に関して、第一線の製薬会社の先生方からご講演いただきます。創薬研究の面白さと奥深さを知ることができる貴重な会です。奮ってご参加ください。

創薬人育成サマースクール2019(関東地区) [967KB]
日時 2019年6月29日(土)
会場 工学院大学 新宿キャンパス アーバンテックホール(JR新宿駅西口徒歩5分)
アクセスはこちら
主催 日本薬学会 医薬化学部会
共催 工学院大学
協賛 工学院大学 総合研究所 生体分子システムセンター
開催担当者 松野 研司(工学院大学先進工学部生命化学科)

プログラム(敬称略)

12:00 受付開始
13:00 開会あいさつ
13:10 Organ-on-a-chipの開発動向と創薬応用への期待
高間 香織(アステラス製薬)
14:30 製薬企業におけるプロセス研究の事例紹介~爆発性を有する化合物の危険性評価~
久保田 稔(キッセイ薬品工業)
16:00 くすりをデザインする~糖尿病治療薬の創薬研究を事例に~
井熊 洋平(大日本住友製薬)
17:30 懇談会
参加ご希望の方は、6月23日(日)までに下記メールアドレス宛にお申し込みください。
問合・申込先 〒192-0015 東京都八王子市中野町2665-1
工学院大学 先進工学部 生命化学科
医薬化学研究室 松野研司
Phone/Fax 042-628-4492
e-mail: matz@cc.kogakuin.ac.jp
アクセス