「Science Create Project」が「第2回こどもめばえフェスタ」でワークショップを開催

2019/06/17

~ 開発した実験を通して子どもたちに科学の面白さを伝えます! ~

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の学生プロジェクト「Science Create Project(サイエンス・クリエイト・プロジェクト、以下SCP)」が、6月22日(土)に3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区)で開催される「第2回 こどもめばえフェスタ」で新型スライム作りのワークショップを行います。

  • テーマ「ふわふわスライムをつくろう!」
【プレスリリース】工学院大学学生プロジェクト「Science Create Project」が「第2回 こどもめばえフェスタ」でワークショップを開催 ~開発した実験を通して子どもたちに科学の面白さを伝えます!~ [266KB]

【本件のポイント】

  • 子ども向けの理科実験に関する教材開発に取り組む、工学院大学の学生プロジェクト「SCP」が、楽しく体験しながら将来の「学び」のきっかけを発見できるイベント「第2回 こどもめばえフェスタ」でワークショップを開催。
  • ワークショップでは「ふわふわスライムをつくろう!」をテーマに、楽しみながら子どもたちに科学の面白さを伝える。
  • 工学院大学の学生プロジェクトは、”理工学に関する創造活動”を通して学生の創造性とリーダーシップの育成を目的としている。

【本件の概要】

工学院大学の学生プロジェクトの一つである「SCP」は、小学生を中心とした子どもの理科、科学への関心を喚起する実験教材の開発に取り組んでいます。様々なイベントに参加して、約80名のSCPメンバーが科学の面白さを伝える活動を行っています。6月22日(土)には、3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区)で開催される「第2回 こどもめばえフェスタ」では、「ふわふわスライムをつくろう!」をテーマに、ワークショップを実施します。ふわふわスライムは、香りや手触りの良さにこだわった新しいスライムで、今年度SCPの学生たちが独自に開発しました。

SCPは、今回のイベントの他にも、工学院大学が毎夏開催している多摩地域最大級の科学イベント「科学教室」や、コニカミノルタ サイエンスドーム主催の科学イベント、杉並区教育委員会主催の「サイエンス縁日」など、様々な科学に関するイベントに積極的に参加しています。

■SCP代表のコメント

上村葵さん(応用化学科2年) 今回のワークショップでは、身近にあるものを使ってスライムを作ります。実験をとおして、子どもたちが自分自身で“学び”発見することで、彼らの探究心を刺激し、自発的に勉強するきっかけになればと思っています。一緒に楽しく“学び”ましょう!

■工学院大学の学生プロジェクトとは

学生グループによる自主的・能動的な理工学に関する創造活動。10月にオーストラリアで約3,000㎞を走破するソーラーカー世界大会で一位を狙う「ソーラーチーム」など13の創造性豊かなプロジェクトが活動中。

■「第2回 こどもめばえフェスタ」概要

ワークショップを楽しく体験しながら将来の「学び」のきっかけを発見できるイベント。

日時 6月22日(土) 10:00~16:00
(入退場自由・参加費無料)
会場 3331 Arts Chiyoda 1Fギャラリー・2F体育館
(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
対象 未就学児から小学生
イベント詳細 https://kodomomebae.jp/
取材に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 総合企画部広報課
担当:樋口・堀口・松本
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp
TEL: 03-3340-1498