• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 化学応用学専攻修士2年生が一般社団法人軽金属学会関東支部2019年度若手研究者講演発表会で優秀聴講者賞を受賞

化学応用学専攻修士2年生が一般社団法人軽金属学会関東支部2019年度若手研究者講演発表会で優秀聴講者賞を受賞

2019/09/04

2019年8月18日~19日に日本軽金属株式会社蒲原製造所で開催された一般社団法人軽金属学会関東支部2019年度若手研究者講演発表会において、本学大学院化学応用学専攻修士2年の小島智之さん(無機表面化学研究室・阿相英孝教授)が優秀聴講者賞を受賞しました。
この賞は、講演発表に対して積極的に質問を行うと共に有意義な討論を行った参加者に対して、その議論の内容や聴講態度等について関東支部運営委員の評価により選出されるものです。
講演会にはアルミニウムなどの軽金属に関する研究に携わる学生、若手研究者が参加し、講演発表会では22件の口頭発表が行われ、小島智之さんが優秀聴講者に選ばれ、19(月)の表彰式において表彰状と副賞が授与されました。 
受賞コメント
この度は優秀聴講者賞を頂くことができ大変光栄に思います。口頭発表をしっかり行い、質問も積極的に行うことを試みたことで、聴講者賞を受賞することができました。日頃からご指導いただいている阿相先生、橋本先生と研究室メンバーのおかげです。この受賞を励みに、修士論文研究でも成果をあげたいと思います。
軽金属学会
アルミニウム・マグネシウム・チタンなどの「軽金属に関する学術・技術の進歩発展を図り、工業の発展に尽くす」ことを目的として、1951年(昭和26年)に発足した軽金属に関する我が国唯一の学術団体。
ホームページURL: https://www.jilm.or.jp/
無機表面化学研究室
化学応用学専攻
大学院の活動・実績