• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 工学院大学の学生が親子で銭湯を楽しむイベントを11月11日に杉並区「井草湯」で開催

工学院大学の学生が親子で銭湯を楽しむイベントを11月11日に杉並区「井草湯」で開催

2019/11/07

~学生プロジェクトやクリエイターがつくる一夜限りの遊べる銭湯!~

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の学生プロジェクト『Science Create Project(サイエンス・クリエイト・プロジェクト、以下SCP)』と『みつばちプロジェクト(以下みつプロ)』が、杉並区にある銭湯「井草湯」を会場に11月11日(月)17時から、親子で銭湯を楽しむイベント「おふろあそび2.0」を開催します。当日は約15ブースが登場し、学生プロジェクトの他にも多数のクリエイターが出展します。

  • 井草湯でプレイベントを実施したときのようす
【プレスリリース】工学院大学の学生が親子で銭湯を楽しむイベントを11月11日に杉並区「井草湯」で開催 ~学生プロジェクトやクリエイターがつくる一夜限りの遊べる銭湯!~ [344KB]
 

【本件のポイント】

  • 工学院大学の学生プロジェクト『SCP』と『みつプロ』が、杉並区にある銭湯「井草湯」を会場に11月11日(月)17時から、親子で銭湯を楽しむイベント「おふろあそび2.0」を開催。
  • イベントは、親子で銭湯に親しみを持ってもらい、子ども達が楽しみながら科学に興味を持ってもらうことを目的としている。
  • 学生プロジェクトの他、多数のクリエイターを加えた約15ブースが出展。

【本件の概要】

工学院大学の学生プロジェクト『SCP』と『みつプロ』が、杉並区にある銭湯「井草湯」を会場に11月11日(月)17時から、親子で銭湯を楽しむイベント「おふろあそび2.0」を開催します。 今回のイベントは、地域で家族団らんの場として愛される銭湯づくりをしている「井草湯」様にご協力いただき、親子で銭湯に親しみを持ってもらうとともに、子ども達が楽しみながら科学に興味を持ってもらうことを目的として開催されます。

イベント当日は『SCP』が「巨大シャボン玉」、『みつプロ』が「ハチミツ入り入浴剤を使ったバブルバスづくり」などのテーマを出展予定で、他にも多数のクリエイターが参加して約15のブースが登場します。学生たちはこのイベントを主催するため、ブース出展の準備はもちろん、集客のためのプレイベント実施や当日の運営方法検討など、着々と準備を進めています。

『SCP』は、実験や工作、演示などを通して子ども達により科学に興味を持ってもらうことを目的として日々活動しており、『みつプロ』は大学キャンパス内で養蜂・採蜜を行うとともに、イベントを通してミツバチ・養蜂に関する知識や理解と環境問題への関心を深めてもらうことを目的に活動しています。

「おふろあそび2.0」開催概要

子どもが選ぶ!一番面白いお風呂遊びはどれ?
クリエイターがつくる一夜限りの遊べる銭湯!

日時 11月11日(月)17:00~21:00 
※最終入場20:30
会場 井草湯(東京都杉並区下井草5-3-15)
入場料 無料(予約・事前申込不要)
対象 幼稚園年少~小学生
※いずれも保護者1名以上の付き添いが必要
服装 水着の上にTシャツなど濡れてもよい服
※着替えをご持参下さい
詳細URL https://www.kogakuin.ac.jp/honeybee/2019103001.html
取材に関するお問い合わせ 学校法人 工学院大学 総合企画部広報課
担当:樋口・堀口・松本
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp
TEL:03-3340-1498