12月23日(月)、Science Create Projectが八王子キャンパス4号館で活動

2020/01/06

12月23日(月)、Science Create Projectが八王子キャンパス4号館4階実験室で活動を行いました。前回から新しい演目を始めました。今回は磁性スライム、錯視、ガウス加速器、雲作り、ストームグラスに挑戦しました。

磁性スライムは普通のスライムなどと違い、磁石に反応するスライムです。錯視は目の錯覚を用いたもので、今回は一つ一つ手書きで書いています。ガウス加速器は、磁石の磁力を用いた加速器です。雲作りはぬるま湯と線香を用いて作りました。ストームグラスは19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具です。

  • ガウス加速器
  • 錯視

今年の活動は今回が最後でした。今年の活動では、新しい演目に挑戦し、イベントに新演目として加えることができました。来年のイベントでも新しい演目ができるように力を入れて活動していきます。来年も子どもたちに科学の面白さを伝えられるように活動していきますのでよろしくお願いいたします。次回のイベントは3月を予定しています。

Science Create Project
ScienceCreateProject(SCP)は、科学に関する様々な実験や工作、演示などの教材開発を通し、対象者である子どもたちに、より理科に興味を持ってもらうことを目的として日々活動しています。