• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 電気・電子工学専攻生が「超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会(RISING2019)」で「優秀ポスター発表賞」を受賞

電気・電子工学専攻生が「超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会(RISING2019)」で「優秀ポスター発表賞」を受賞

2020/01/14

「超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会(RISING2019)」において、電気・電子工学専攻修士2年の佐藤悠祐さん(ネットワークコンピューティング研究室・山口実靖准教授)が「優秀ポスター発表賞」を受賞しました。
研究題目:深層学習によるスマートフォン加速度センサデータ学習によるユーザ推定

受賞コメント はじめに、指導教員の山口実靖准教授、共著者の御茶の水女子大学・小口正人教授、九州大学・福田晃教授、神山剛様に感謝いたします。自分の研究が評価されて嬉しく思います。研究活動の大きな励みになりました。
ネットワークコンピューティング研究室
電気・電子工学専攻
大学院の活動・実績