東京経済大学と連携協定を締結

2020/05/18

学校法人工学院大学(東京都新宿区 理事長 後藤治)と学校法人東京経済大学(東京都国分寺市 理事長 後藤 鍈四郎 以下、東経大)は、包括的な連携に関する協定を締結しました。今後、両学は本協定に基づき、学生・教職員の連携と協力を推進してまいります。

【本協定締結の経緯】

本学の創立者 渡邉洪基と東経大の創立者 大倉喜八郎は、共に明治期に政治・経済の分野で我が国の発展を支えてきた人物です。両氏の深いつながりと学園創立の経緯をふまえ、連携の検討を進めてまいりました。本協定を通じ、両大学の特色を活かした幅広い分野の連携を推進し、互いの教育・研究の専門性を高め合いながら、社会の発展に寄与することを目的として締結に至りました。

【これからの取り組み連携の予定】

(1)教育・研究の連携に関すること。
(2)学生・生徒間の正課及び課外活動における交流に関すること。
(3)教職員の研修・交流に関すること。
(4)その他法人の間で合意された事項。
東京経済大学 
創立 1900年(明治33年) 創立者 大倉喜八郎
理事長 後藤 鍈四郎
キャンパス 東京都国分寺市
経済学部、経営学部、コミュニケーション学部、現代法学部
経済学研究科、経営学研究科、コミュニケーション学研究科、現代法学研究科
東京経済大学 公式サイト