学園関係者の皆様へ(理事長メッセージ)

2020/06/20

学園関係者の皆様へ
学校法人工学院大学
理事長 後藤 治

本学園においては、教育という公益を担う学校法人として感染拡大防止を最優先するため、これまで、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて遠隔授業を実施しており、原則として学校内への立ち入りを禁止してきました。

このたび、全国で都道府県をまたぐ移動の自粛の解除、東京都においても全面的な休業要請の解除が行われました。そのため、本学園でも段階的に学校への立ち入りを可能にする予定ですが、学校内での感染発生はすべての教育活動の停止に直結する恐れがあります。そのため、本学園では、引き続き、入構制限を含む感染防止対策措置を継続いたします。

附属中学・高等学校においては、6月22日(月)から学校内でフェイスシールドの装着等の措置をとった上で、通常の授業を再開いたします。大学・大学院においては、キャンパスにおける研究活動の再開を優先し、それに続き教育活動による利用を再開してまいります。

本学園では、感染の拡大防止と学生・生徒の快適な教育環境の実現を第一に、できる限りスムーズに校地・校舎を使った教育研究活動が再開できるよう努力してまいりますので、関係者の皆様のご理解、ご支援を賜りますよう、重ねて、お願い申し上げます。