篠原克幸名誉教授に警視庁・警察署から感謝状授与

2020/09/28

篠原克幸名誉教授(元 情報学部コンピュータ科学科教授)に警視庁や複数の警察署から感謝状が授与されました。

篠原教授は画像工学が専門で、卓越した画像解析技術と綿密な分析作業により犯人逮捕に協力し、警察職務に多大な貢献をしたと評価され、平成29年2月から令和2年7月にかけて数々の感謝状が送られています。
篠原克幸名誉教授のコメント
不正取引など犯罪現場では自動認証ができないケースが多く、丹念な証拠化が必要です。
人体寸法データベースに基礎を置いた骨格特徴による認証方法を用いていますが、まだ似て非なる人物の排除が困難な場合もあり、何とかクリアしている状態です。
情報学部