機械工学専攻生が材料試験技術シンポジウムで優秀発表賞を受賞

2020/12/15

2020年10月29日、オンライン開催となった第284回材料試験技術シンポジウム・若手研究者ポスターセッションにおいて、機械工学専攻修士1年の古賀由泰さん(材料力学研究室・立野昌義教授)が「単結晶シリコンの破壊靭性値評価における圧痕近傍残留応力の適正除去に関する検討」に関する研究発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。

受賞コメント
この度は、輝かしい賞を頂戴し、とても栄誉のあることと感動しております。私がこのような喜びを得ることができましたのは、立野先生をはじめ研究室の皆様のご指導のおかげです。深く感謝の意を表すと共に,今後の研究活動により一層邁進致します。
材料力学研究室
機械工学専攻