Smart Techが、新宿キャンドルナイトに向け鋭意制作中

2020/12/15

12/25-26に、オンラインと新宿中央公園で行われる「キャンドルナイト@新宿中央公園-灯(ほし)に願いを-」。学生プロジェクト「まち開発プロジェクト-Smart Tech-」の学生達が、この企画・オンライン運営を担っています。

12/8、新宿キャンパスの地下2階で作っていたのは、会場のセンターを飾るキャンドルタワーです。搬入・搬出・現地での最終作業に配慮しつつ、慣れた手付きで作り上げていきます。キャンドルツリーのデザイン、構造計算、キャンドルに入れ込む塗り絵のデザイン、会場レイアウト、スケジュール管理、ライブ中継の全てを学生達が担当します。

「まち開発プロジェクト-Smart Tech-」は、今年から発足した学生プロジェクトです。文化祭などの運営経験のある学生や、建築学部・工学部・情報学部・先進工学部の各分野でのものづくりを経験してきた学生がそれぞれの興味や得意を活かし、地域団体との交流を深めることで、人間中心のまちづくりを目指して活動しています。新宿全体がキャンパスであるという本学のコンセプトを基に、地域のお祭りやプレオリンピックの活動に参加したり、自分達の学園祭にも地域商店会の方々に出店いただいたりという交流を続けてきました。今年も、本来ならば、西新宿に居住・通勤・通学している人たちに集まって欲しいイベントですが、学生達はオンラインでも楽しめる方法を検討し、実現する技術を学びながら、コロナウイルス撲滅を祈るイベントとして運営しています。

キャンドルは、筒に塗り絵とLEDライトを入れて灯すタイプです。オンラインでも参加できますので、下記サイトから用紙をダウンロードください。絵が綺麗に浮き出るトレーシングペーパータイプは、新宿キャンパスでは12階・13階、八王子キャンパスでは学生センターで配布中です。ふるってご参加ください。

塗り絵ダウンロード
「まち開発プロジェクト-Smart Tech-」Twitter