電気・電子工学専攻生がIUMRS-ICA 2020で Best Poster Presentation Awardを受賞

2021/06/15

2021年2月23日~26日にオンラインで開催された21st International Union of Materials Research Societies International Conference in Asia (IUMRS-ICA 2020)において、大学院電気・電子工学専攻修士2年の大榮海斗さん(高機能デバイス研究室・相川慎也准教授)がIUMRS-ICA2020 Best Poster Presentation Awardを受賞しました。

研究題目:Fabrication and characterization of In2O3 transparent conductive films co-sputtered with CaF2

23カ国700名以上の発表者の中から34名に、優れた発表者としてBest Poster Presentation Awardが授与されました。そのうちの1名に大榮海斗さんが選ばれました。

受賞コメント
これまでの研究成果が認められた結果だと嬉しく思います。いただいた賞を励みにして、研究成果のさらなる発展につなげていきます。
21st International Union of Materials Research Societies International Conference in Asia (IUMRS-ICA 2020)
電気・電子工学専攻