本学名誉博士 根岸英一先生の訃報に接して 佐藤教授の追悼文を掲載しました

2021/06/17

根岸英一名誉博士のご冥福を祈ります。

2010年にノーベル化学賞を受賞された根岸英一先生は、特別教授を務められた米国パデュー大学のあるインディアナ州の入院先で、本年6月6日に85年の生涯を閉じられました。謹んでご冥福をお祈りいたします。
本学が授与した名誉博士第一号の根岸先生は、2012年の学園創立125周年記念式典に大きな華を添えてくださいました。大学での祝賀記念講演をはじめ、附属中学校・高等学校においても、大きな夢をもって邁進することの大切さを力説されました。
これを機に本学との絆は一層強まり、ソーラーカーチームへのメッセージを頂戴するなど、本学学生を応援し続けて頂いたことは特筆に値します。本学が主催する国際学会の際には、学生に直接語りかけて励まされるなど、教育者として優しさに満ち溢れていました。
「良い仕事、良い家庭、良い趣味こそが人生の喜び」との信条をお持ちの先生は、いつも若々しく活動的でした。3年ほど前には、2つ目のノーベル賞に値する化学反応に取組んでいるとお話しくださり、弛まぬ研究意欲に驚くと共に元気付けられたものでした。先生のきさくなお人柄と大きな笑顔は、多くの本学関係者の心に深く刻まれ続けます。根岸先生、ありがとうございました。

先進工学部応用物理学科 佐藤光史