電気・電子工学専攻生がISAT-20で受賞

2022/02/04

2021年11月23-24日にオンライン開催されたThe 20th International Symposium on Advanced Technology (ISAT-20)において、電気・電子工学専攻修士1年の田口義士さん(結晶成長研究室・山口智広教授)がBest Presentation Awardを受賞しました。

田口さんの今回の発表では、ミスト化学気相成長法によるα-In2O3の結晶成長において原料溶液をIn系有機物からIn2O3パウダーに変更することにより電気的特性が大幅に向上したことについて報告を行いました。

電気・電子工学専攻
トップへ