電気・電子工学専攻生がCPEEE 2022でBest Presentation Awardを受賞

2022/03/16

2022年2月27日に開催された国際学会 12th International Conference on Power, Energy and Electrical Engineering (CPEEE 2022) において、電気・電子工学専攻 修士2年のベン ギョウさん(電力システム研究室・野呂康宏教授)が、Best Presentation Award を受賞しました。

ベン ギョウさんの研究は、災害時に避難所などへ駆けつけ、停電時でも最小限の電力供給や情報提供を行うことができるD-ZEVシステムに関して、電力供給の安定性を高めるために、以下の検討を行いました。

  • 太陽光発電の発電量を増やす目的で最大電力追従機能の性能改善を検討
  • 供給安定度を向上させるために小型の風力発電を追加する検討を行い、シミュレーション用の風力モデルを構築
  • 太陽光や風力の発電出力が気象条件で変動しても直流回路の電圧を安定に維持できる蓄電池の制御方法を提案し、シミュレーションで検証
電気・電子工学専攻
トップへ