生涯メール利用案内

INDEX

  1. 生涯メールとは?
  2. 対象者
  3. 利用開始にあたって
  4. メールアドレス
  5. 利用方法
  6. 守って頂きたいこと
  7. よくある質問と回答(FAQ)

生涯メールとは?

  • 大学・大学院の卒業生と修了生、教職員が一生涯に渡って利用できるメールサービスです。
  • 本学や校友会から利用者へのお知らせをさせて頂きます。
  • 利用者間のコミュニケーション手段として、ご活用下さい。

対象者

  • 工学院大学の卒業生
  • 工学院大学大学院の修了生
  • 本学の専任教職員とその退職者

利用開始にあたって

「学校法人工学院大学生涯電子メール利用規程」をお読み頂き、同意された方はご利用可能です。読まれずに生涯メールを利用された場合は、同意したとみなします。
学校法人工学院大学生涯電子メール利用規程 [252KB]

「学校法人工学院大学 生涯メール利用 ID 交付証」(以下、「交付証」といいます。)の交付が必要です。

  1. 2019年度以降の在学生
    ・学部の卒業生と大学院の修了生は、在学時に利用いていた Gmail を生涯メールとして継続して利用いただけます。
    ・在学時のGoogle Workspace アカウント の ID と PW は変更しません。
    ・卒業または終了後は、Gmail 以外の Drive などのサービスは利用できませんので、3月31日までに必要なデータのバックアップを取り、全て削除してください。
    ・本学の学部から大学院(修士)、大学院(修士)から大学院(博士)へ進学される方は、4月1日以降、学部卒業生または大学院(修士)修了生として、生涯メールを利用できます。
  2. 2018年度より前の卒業生と修了生
    ・「一般社団法人 工学院大学校友会」が2019年5月に発行した校友会報Vol.140に申請方法が記載されていますので、ご覧の上、申請して下さい。
    校友会報が届いていない場合は、校友会に住所変更を届け出て下さい。
    工学院大学校友会ホームページはこちら

メールアドレス

「交付証」に記載された事項が基本となります。

  • メールアドレス1: (ローカルパート) [at] g.kogakuin.jp
  • メールアドレス2: (ローカルパート) [at] kute.tokyo
  • 注意 [at] は @ に置き換えて下さい。
  • ログイン:メールアドレス1で行って下さい。
  • メール送信:2つのメールアドレスが使用可能です。
  • メール受信:同じメールボックスに届きます。
  • From 行の選択:プライマリドメイン [g.kogakuin.jp] とセカンダリドメイン [kute.tokyo] を選択できます。書き換えはできません。
  • 生涯メールのローカルパートは、生涯メールID交付証に記載された初期値のほかに、1人1回だけローカルパートを1つ追加することが可能です(gmailの仕様に準ずる)。各自の生涯メールにて申し出て下さい。
    宛先:lifelong [at] sc.kogakuin.ac.jp
    件名:ローカルパート追加申請
    本文:氏 名
       第一希望「XXXXXXX」
       第二希望「XXXXXXX」
       第三希望「XXXXXXX」
    ※先着順、重複時は調整させて頂きます。1~2週間程度で対応いたします。

利用方法

ログインURL:http://mail.g.kogakuin.jp/をクリックして下さい。ログインページに飛びます。
生涯メールの基盤は、 Google 社の Gmail を使用しています。
具体的な利用方法は、 Gmail のヘルプや市販の本などを参照して下さい。
パスワード失念対策として、生涯メール以外のメールアドレスまたは電話番号を生涯メールに登録することにより、 Gmail 標準のパスワード再設定機能が使用できます。

注意事項

  • 生涯メールは独立したシステムで、 Goolge 社の当該サービスに依存します。
  • 既に個人で Gmail を利用されている方は、ご自身の Google ID と生涯メール ID でログインし直しが必要になる場合があります。
  • 本学と Google 社の契約により、生涯メールの運用を中止または終了させて頂く場合があります。

守って頂きたいこと

生涯メールの利用における利用者の責任

  1. 損害を生じさせた場合には、その責任を負って頂きます。
  2. 自身の行為、通信の内容について法的な責任がありますので、常に各種法令を順守しているか、確認して下さい。
  3. 利用者間において紛争等が生じた場合は当事者間で解決して下さい。本学は責任を負いません。

加害者にならないために

  1. 営利目的、宗教活動、又は政治活動などのために利用しないで下さい。
  2. 誹謗、中傷、その他公序良俗に反する目的のために利用しないで下さい。
  3. 他人の財産権、プライバシーその他の権利を侵害しないで下さい。
  4. マルチ商法、ネズミ講、及びそれに類する勧誘を行わないで下さい。
  5. 著作権などの知的財産権を侵害しないで下さい。
  6. 他人へ生涯メールを又貸してはいけません。
  7. 学内外のシステムやネットワークへの不正なアクセス、不正な情報入手、及びそれらを試みることは行わないで下さい。
  8. 生涯メールの維持や運用を妨げること、また本学に不適当と判断されることは行わないで下さい。
  9. 各種法令の違反、それに準じることは行わないで下さい。

よくある質問と回答(FAQ)

1. 強固なパスワードを設定するにはどうしたらよいでしょうか?

Gmail ヘルプ「安全なパスワードを作成してアカウントのセキュリティを強化する」に書かれている内容が必要最小限となります。数を増やしたり、半角英字・数字・記号の組み合わせを増やすことにより、強固さが増していきます。

2. パスワードを忘れた時、すぐに再設定するにはどうしたらよいでしょうか?

生涯メールにログイン後、 生涯メール以外のメールアドレスまたは電話番号を登録しておくと、 Gmail 標準のパスワード再設定機能を用いて短時間に復旧できます。

3. パスワードを忘れてしまいました。

Gmail ヘルプ「ユーザ名またはパスワードを忘れた場合」を参照し、手順にしたがってパスワードを再設定して下さい。

4. Gmail 標準機能でパスワード再設定ができません。

郵送によるお申し出により、生涯メールのパスワードを再設定させて頂きます。

  1. 「生涯メールパスワード再交付申請書」の必要事項を記入して下さい。
  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など氏名、生年月日、住所記載の公的証明書)のコピーを用意して下さい。
  3. 返送用封筒(長4が望ましい)に送付先の郵便番号、住所、氏名(本人)を記載の上、所定の切手を貼って下さい。
  4. 記入済み「生涯メールパスワード再交付申請書」原本 、本人確認書類(コピー)、切手付返送用封筒を同梱し、下記に郵送して下さい。
    〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2 (学)工学院大学情報システム部 生涯メール担当 宛
  5. 書類到着確認から1週間程度で再設定したパスワードを返送用封筒を用いて郵便ポストに投函いたします。
生涯メールパスワード再交付申請書 [121KB]

問い合わせ

学校法人 工学院大学 情報システム部 生涯メール担当
E-mail :lifelong@sc.kogakuin.ac.jp

ICTサポート