• Home
  • 2015年度のお知らせ
  • [速報レポート]髙橋一也教諭(附属中高)グローバル・ティーチャー賞、現地ドバイより(2日目午前)

[速報レポート]髙橋一也教諭(附属中高)グローバル・ティーチャー賞、現地ドバイより(2日目午前)

2016/03/13

3月12日からドバイ(アラブ首長国連邦)で開催されているGlobal Education & Skills Forumに出席している髙橋教諭は、13日のフォーラムに先立ち、バーキー財団のCEOであるVikas Pota氏よりグローバル・ティーチャー賞トップ10入りを祝うメダルを授与されました。
その後、現地時間10時すぎから世界中の教育関係者を前にレゴブロックを用いた模擬授業を行いました。
参加者らにレゴブロックを配布し、制限時間内にアヒルを組み立てる課題や、ブロックの1ピースを用いて南極大陸の面積を求める課題など、思考力を養うための実践的な授業を公開しました。
そして授業終了後には、世界中の教育関係者から盛大な拍手が贈られました。
模擬授業に参加したドバイの高校に通う女子生徒は、「すごくクリエイティブで刺激的で楽しい授業だった。私も将来、髙橋先生のようにクリエイティブな授業ができる英語の先生になりたい。」と語ってくれました。
 
本日23時30分ごろ(現地時間18時30分)にグローバル・ティーチャー賞グランプリが発表されます。
★授賞式の様子はライブ中継され、このページ下段にある関連リンクのGlobal Education & Skills ForumとGlobal Teacher Prizeから見られます。(現地の通信状況により視聴できない場合があります)
  • グローバル・ティーチャー賞トップ10入りを祝うメダルを授与の様子 photo:Global Education & Skills Forum
髙橋一也教諭が“教育界のノーベル賞” 「グローバル・ティーチャー賞」トップ10に日本人初選出
Global Education & Skills Forum
Global Teacher Prize