• Home
  • 2015年度のお知らせ
  • 建築学専攻生が日本建築学会大会学術講演会建築歴史・意匠部門において若手優秀発表を受賞

建築学専攻生が日本建築学会大会学術講演会建築歴史・意匠部門において若手優秀発表を受賞

2016/03/22

2015年9月4日~6日に開催された日本建築学会大会学術講演会建築歴史・意匠部門において、建築学専攻1年(後藤研究室)鈴木 千晴さんが「千葉県銚子市野尻町滑川藤彌家住宅主屋・長屋門ついて」による研究発表で、若手優秀発表賞を受賞しました。
受賞者のコメント
このような受賞の機会を賜ることができ、大変光栄に存じます。発表をするにあたりご指導を頂きました後藤先生をはじめ、歴史と伝統を創ってこられた諸先輩の方々、現研究室の皆様に深く感謝を申し上げます。
日本建築学会ホームページ
日本建築学会 建築歴史・意匠委員会ホームページ
建築学専攻
大学院の活動・実績