電気・電子工学専攻生が情報処理学会において最優秀学生発表賞を受賞

2016/06/01

2016年5月30日~31日に開催された情報処理学会 システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究会において、電気・電子工学専攻1年(ネットワークコンピューティング研究室)中島健司さんが「ホストOSファイルシステムにおけるVMイメージファイルの非連続配置による仮想化環境におけるHadoop I/O性能の向上」による研究発表で、最優秀学生発表賞を受賞しました。

受賞コメント
この度は最優秀学生発表賞を頂き誠に光栄に感じております。山口先生のご指導をはじめ、研究に貢献してくださった全ての方に感謝を申し上げます。
ネットワークコンピューティング研究室
電気・電子工学専攻
大学院の活動・実績