• Home
  • 2016年度のお知らせ
  • NHK学生ロボコン2016~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会が開催、本学ロボットプロジェクトが9年連続本戦出場

NHK学生ロボコン2016~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会が開催、本学ロボットプロジェクトが9年連続本戦出場

2016/07/11

7月10日、大田区総合体育館を会場に、NHK学生ロボコン2016~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~が開催され、工学院大学ロボットプロジェクト(KRP)が9年連続の本戦出場を果たしました。

KRPは、予選Aグループに属し、第1試合を金沢工業大学、第2試合を三重大学と対戦。トラブルがあった中でも各ゲームともに健闘しましたが、予選を勝ち進むことはできませんでした。
学生リーダーのコメント
当日はたくさんのトラブルに見舞われながらも自分たちの実力を発揮することができました。結果は予選リーグ敗退と満足のいかないものでしたが、Vゴールを達成することができ別リーグで予選突破した数チームよりも早いタイムで課題を達成することができました。自分たちが約一年かけて製作したロボットに自信をもち、来年度の大会では今大会以上の成績を残せるように頑張っていきますので、これからもご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

2016年度KRPリーダー 萩原拓己(機械システム工学科3年)
大会の模様は、NHK総合テレビ(放送日時:8月6日(土) 16:05~17:05)で放送予定です。
高専&学生ロボコン事務局公式Twitter
KRP(工学院大学ロボットプロジェクト)
学生プロジェクト
課外活動一覧