ハイブリッド留学、アメリカにて実施中

2016/07/28

アメリカ・ワシントン州にて実施している10週間のハイブリッド留学は、先進工学部が5週目、工学部はいよいよ最終週を迎えます。

現地は夏真只中、晴天が続く中、現地協定校の英語授業のほか、本学授業の一環として、マイクロソフト社見学、ボーイング社工場見学、歴史産業発物館やリビングコンピューター博物館、ワシントン大学キャンパスなど様々なフィールドワークを実施してきました。学生も現地の生活に慣れてきた様子で、伸びやかに過ごしています。
  • GRCキャンパス

  • Living Computer Museum

  • NSCキャンパス

ハイブリッド留学とは
「まず語学の修得から…」という、これまでの留学スタイルから脱却し、留学のハードルを下げ「まず海を渡る」ことを最優先させ、海外の「現場」で「数多く」の「様々」な経験を積むことで、Engineer, Scientist, Architectとして必要な海外での経験値を上げながら、英語やグローバルな思考が自然に身につくよう開発したプログラムです。
本件に関するお問合せ 工学院大学 グローバル戦略部
〒163-8677 東京都新宿区西新宿1-24-2
※オフィスは不在になることが多くございますので、お問い合わせはメールにてお願いいたします。
E-mail: global@sc.kogakuin.ac.jp TEL:03-3340-0939
ハイブリッド留学®