建築学専攻生が第33回 JIA東海支部設計競技において銅賞を受賞

2016/12/27

2016年11月26日に開催された公益社団法人日本建築家協会東海支部・一般社団法人日本建築学会東海支部主催「第33回 JIA東海支部設計競技」において、建築学専攻2年(澤岡研究室)﨑山 涼さんが「Wild Utopia —萌芽する野生—」による研究発表で、銅賞を受賞しました。
受賞コメント
はじめに審査員の皆様ならびに最後までご協力いただいたJIA東海支部の方々、この度はこのような賞をいただきありがとうございます。
本コンペのテーマでもある、「限界住居」では現代社会はあらゆる局面においる情報化の進展に伴い加速的に変化してきています。また、格差、貧困問題等が広がり生きづらい社会になりつつある中で、野生(緑)という要素を都市と同レベルまで引き上げることで都市機能だけではなく、人や風景にまでデザインやアクティビティが反映して欲しいと願い設計しました。今後はより一層精進していきたいと思います。ありがとうございました。
建築学専攻
大学院の活動・実績