• Home
  • 2017年度のお知らせ
  • 電気・電子工学専攻生が「情報処理学会 コンシューマ・デバイス&システム研究会」において学生奨励賞を受賞

電気・電子工学専攻生が「情報処理学会 コンシューマ・デバイス&システム研究会」において学生奨励賞を受賞

2018/02/20

2018年1月26日~27日に開催された、情報処理学会コンシューマ・デバイス&システム(CDS)研究会において、電気・電子工学専攻1年(メディア情報システム研究室)北野 和彦さんが「直線検出による像倍率変化の抑制についての一考察」と題する研究発表で、学生奨励賞を受賞しました。

受賞コメント
この度CDS研究会において学生奨励賞をいただくことができ、本当に嬉しく思います。熱心なご指導をして下さった小林亜樹准教授、並びに研究の協力をして下さった同研究室の皆様にこの場を借りて心から感謝致します。本受賞を励みに、今後もより一層頑張りたいと思います。