• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 学生プロジェクトの「WA-K.pro」が都内の建築を見てまわる『あるきlecture in 表参道』を開催

学生プロジェクトの「WA-K.pro」が都内の建築を見てまわる『あるきlecture in 表参道』を開催

2018/05/14

建築学部の学生たちが中心となり模型製作や街歩きなどをとおして、建築に関する知識を深めながら『建築』を考える活動に取り組む学生プロジェクト「WA-K.pro」が、街歩きイベント『あるきlecture in 表参道』を5月13日(日)に開催しました。

これから本格的に建築を学び始める新入生に『建築』を身近に感じてもらう、表参道の街の雰囲気を肌で感じ“まちづくり”について考察する、上級生との交流などを目的に開催されたイベントには、130人を超える学生が集まり、下級生と上級生が意見交換しながら多数の著名建築を見てまわりました。

イベント終了後には、新入生を中心に、街歩きの感想や調べた情報などを発表し街歩きの振り返りを行いました。参加した新入生からは「建物外側の意匠だけでなく、建物の目的にあった配慮を感じた。」「イベント参加前に調べたことと、実際に見た違い、普段気がつかないことを学ぶことができた。」など様々な感想が寄せられました。さらに、報告会では、班ごとに報告方法を変えて、上級生が新入生に発表方法を教えることで、新入生たちは
今後の授業でも役立つプレゼンについても学ぶことができました。街歩きと報告会を連動させることでより、より効果的な活動ができました。
WA-K.pro
Activity Guide(課外活動案内)
課外活動について