新着情報

掲載日:2018年05月14日
塩見研究室(建築デザイン学科)の学生展示「お店屋さんごっこ」が新宿キャンパス地下1階B-ICHIで始まりました

建築学部 建築デザイン学科で「実際の空間体験を通して、社会におけるインテリアデザインの役割とその可能性を探る」ことをテーマに研究に取り組む塩見研究室(指導教員:塩見一郎教授)の学生たちが「お店屋さんごっこ インテリアデザインのお勉強」と題した学生展示イベントを5月12日(土)より新宿キャンパス地下1階のB-ICHIで開始しました。

このイベントは、昨年に続き2回目の実施で「独自のカルチャーが生み出される街“代官山”にふさわしいどんなショップをオープンさせるか」をテーマに、9名の学生たちによる提案が、模型とポスターで表現されています。パンケーキやコーヒー専門店、映画館やヘアサロンなど工夫を凝らした提案が展示されています。
細部までこだわって作られた模型が並ぶ姿は、まさに圧巻の一言です。

学生展示「お店屋さんごっこ インテリアデザインのお勉強」

展示期間:5月12日(土)〜20日(日)
展示場所:新宿キャンパス地下1階 B-ICHI
展示団体:建築学部建築デザイン学科 塩見研究室

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード