合志清一教授(情報デザイン学科)が画像電子学会シニア研究奨励賞を受賞

2018/06/27

合志清一教授(情報デザイン学科)が画像電子学会シニア研究奨励賞を受賞しました。
画像電子学会の年次大会は、1年に1回開催され、大学院生からプロの研究者まで幅広い年齢層が最新の研究成果を発表します。シニア研究奨励賞は50歳以上の研究者が、筆頭著者で自ら発表を行った研究の中から1件のみ選出されます。
昨年の年次大会で合志教授が発表した「4Kカメラ用フォーカスアシストの開発ー暗い場所でも高ノイズ耐性を実現ー」の研究成果が評価され、今回の受賞につながりました。
 
受賞者のコメント
画像・映像情報分野は今後も発展する分野です。今後も新しい技術を研究・開発し、実用化に結びつけ、その成果を世界に発信していきたいと思います。

画像電子学会
画像電子学会は静止画処理やコンピュータグラフィックスの専門家が構成する学会です。
画像電子学会ホームページ