新着情報

掲載日:2018年11月08日
みつばちプロジェクトが「学生農業未来会議」に参加しました

11月3日(土)、工学院大学みつばちプロジェクトが「学生農業未来会議」に参加しました。「学生農業未来会議」は東京丸の内で行われた農林水産省主催「Japan Harvest 2018」の1日目の夜、毎年食や農林漁業に関心がある大学生が全国各地から農水省講堂に集い、食事をしながら『明日の日本の第一次産業について熱く語り合おう!』という懇親会です。
みつばちプロジェクトは来年度以降の「Japan Harvest」出展を検討していることもあり、メンバー3名が参加することとなりました。

参加者には農学や地域学など、工学院大学にはない学部に所属する学生が多く、参加したメンバーは「他大学の学生との会話を通じ、学内ではできない貴重なお話や経験をすることができた」と話していました。今回得られた経験・情報は、畜産に類される“養蜂”を工科系大学生として展開していくことに活かしていきたいと思います。

関連リンク

工辞苑 工学院を知るためのキーワード