「K×Kプロジェクト」活動第2弾、倉庫2棟目が完成しました

2018/11/22

「K×Kプロジェクト」は学生プロジェクトのWA-K.proから派生しており、「地元・多摩産材を用いた地産地消のものづくり」をテーマに、多摩産の木材を使用し10年かけて八王子キャンパス内に点在する老朽化した倉庫を学生たちが設計し、木造建築で建て替えることを目標に活動しています。
昨年から始まったこのプロジェクトですが、早くも2棟目の倉庫が完成し、11/30(金)に竣工式を開催します。
 
この倉庫2棟目は木造で、一般工法だけでなく伝統工法や特殊な工法を用いて計画し、木材は多摩産材を毎年継続して使用しています。今年は、2年生を中心とし案を出し合い、使用者からの要望に応え、なおかつデザインにもこだわって設計しました。丸太を大胆に使ったデザインは、見る人にインパクトを与え、とても印象に残るものになったのではないかと思います。
 
工学院大学「K×Kプロジェクト」竣工式 開催概要
開催日時:11月30日(金)9:30~
場所:工学院大学八王子キャンパス・体育館横(東京都八王子市中野町2665番地1)
WA-K.pro
課外活動について
八王子キャンパスアクセスマップ